着々とポケモン日記

ポケモンに関する日々を綴るもの
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ドンファン
CATEGORY ≫ ドンファン
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ドンファン

今回紹介するポケモンは
時代「ころがる」という技のためだけにデザインされたポケモン・・・
象印 レイモンド(ドンファン)になります.

レイモンド・・ドンファン

【努力値】
A252 B70 S186

【実数値】
H165 A185 B152 C✖ D75 S92

役割としては物理アタッカーが基本となりますが
サブポジとして(むしろこっちが主?)ステロ巻き積み流しになります.

努力値の調整については正直悩みました・・・(-_-;)
紹介しておいてこんなこというのも矛盾しているとは思いますがアドバイスを貰えたら幸いです!!

まずSについてですが実数値(92)になるよう努力値を調整しました.
これは無振り70族抜き抜きになっています.
70〜65辺りは無振り激戦区になっていますので意識して振りました.

Aは極振りです.少しでも地震の威力を出すためです.

残りはBです.物理防御が少し厚くなります.
耐久の高いドンファンを我武者羅からの礫コンボ主体で起用するのはジュカインラッタなどにも出来ますので
ドンファンの個性を出すということで・・・
後出しから役割を持てるようコンボを視野に入れていくこと、また積んで手のつけようがなくなる前に赤札で流してしまおうという作戦です.

特殊ATの対面には我武者羅コンボを使って潰せることができるので非常にスペックは高いですね.

・・・自分で育成論書いて置きながらこの調整で果たしてうまく立ち回れるのかいつも不安なんですよねwww
ステルスロックを使う場合は最速でもアリかもしれません.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。