着々とポケモン日記

ポケモンに関する日々を綴るもの
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ オーダイル
CATEGORY ≫ オーダイル
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

オーダイル




動画内で使用されたポケモンで今回紹介するポケモンは

アゴゴクス(オーダイル)です

アゴゴクス

【努力値】
H228 A116 B164

【実数値】
H189 A140 B155 C✖ D103 S94

努力値振りから役割は物理受けになります.
特に物理型の竜にはめっぽう強いです.
陽気ガブリアスの逆鱗を確3になるよう調整してあります.残りの努力値はAです.
カイリューの逆鱗は乱2になってしまい不安定に思われてしまうかもしれませんが
ここでゴツゴツメットが活きてきます.

経験より物理型カイリューの型は竜舞型かハチマキが多いのではないかと思います.
竜舞型の場合、流れとしては
相手の竜舞→アゴゴクス交換→逆鱗→メットでダメージ→れいとうパンチ になります.

目安としてH252カイリューを仮想敵として
オーダイルLv50 → カイリューLv50
技:れいとうパンチ
威力:75 こおり/物理
攻撃:140 (防御:115 HP:198)
倍率:4*1
ダメージ:142~168 [確定2]
(割合:71.7~84.8%)

ただカイリューにH252振っていることは珍しいのか
実践ではゴツメ+れいとうパンチでもっていけることが多かったです.
ただハチマキの場合は死出しになりますね・・・.
ただ逆鱗で縛られていることが多いのでそこまで心配したことはありません.
マルチスケイルが厄介なカイリューと対等に戦える大切な一匹です.

耐久力があるため「剣の舞」を積めるチャンスも多くあります.
「龍の舞」でなく「剣の舞」を採用した理由の付いては
1.耐久性能を上げるためSの調整に努力値を回すことができない
2.アクアジェットの威力増強
になります.ゴツメ+激流剣の舞アクアジェットでもかなりのダメージを与えることが期待できます.

タイプからにも有利に戦えるので地震を採用
ヒヒダルマ ウルガモス メタグロス etc..
強ポケに有利に立ち回れるのも一つの利点です.

この子は育成したポケモンの中でもかなり使いやすい部類です.
今回カイリューを例に挙げましたが特殊型には全く効力を発揮しません.
選出時に相手の構成上物理よりかどうか見極めることも必要になってきますので注意してください.

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。